ページトップへ

イシケンのリフォーム

【冬リフォーム】家が寒い!冬暖かく過ごすリフォームの工夫!!

家が寒い!!

そんな悩みを抱えていませんか?
特に古い一戸建ては暖房を強くしても寒いことが多く、諦めていらっしゃる方もいることでしょう。

 

古い家でも、リフォームの工夫で冬暖かい家にすることは可能です。

 

【家が寒い!対策リフォーム】

古い家の窓は、アルミの枠に1枚ガラスが入っているだけという家も少なくありません。

いくら暖房しても部屋が寒いと言うのは、窓から侵入する冷気が原因になっていることが多いので、窓リフォームで対策すれば、冬暖かいだけでなく夏涼しい家にもなります。

窓の性能を上げるリフォームには、エコガラスと呼ばれる断熱性能が高いガラスに交換する、窓の内側に内窓の取り付け二重窓にする、窓を断熱窓に交換するなどの様々なリフォーム方法があります。

 

古い一戸建ての場合、「2階は暖かいのに1階がすごく寒い」という声をよく聞きます。
1階が寒い原因の多くは、床下からの冷気と太陽光の恩恵を生かせてないところにあります。
床下に断熱材が入っていないと、床材の1枚下は冷たい地面ということもあり、足元から冷気が忍び寄って、いくら部屋を暖房しても底冷えがしてしまいます。

 

などなど、暖かい快適なお家にする様々な方法があります(*^。^*)

家づくりのことならイシケンにご相談下さい!

 

 

お電話での問い合わせはこちらにどうぞ ⇒ TEL 0296-44-4039
FAXでの問い合わせはこちらにどうぞ ⇒  FAX 0296-44-6883
メールで問い合わせはこちらにどうぞ ⇒ こちら

 

イシケンの「無垢の家」実際に下妻の地に建つ施工例です。

   

 

  

 

石倉綜合建設の施工事例はこちらへ

 


【石倉綜合建設のお客様の声】

 

人の紹介で建ててもらいましたが、木材をたくさん使ってもらい、住んでいて気持ちがいいです。
立派な梁が目に入ってくるので、お客さんが訪ねて来た時など褒められ、とても満足しています。
住んでいて心地の良い家を建ててもらいました。

下妻市K様

 

家ができて行くのを見ていて感じたことは、仕事が丁寧で一生懸命取り組んでくれているということです。
少ない予算にも関わらず立派な木材を使ってもらいハウスメーカーの家とは比べ物にならないような、すばらしい家ができ、家族一同感謝しています。

下妻市U様

 

要望は「木の良さを生かした住まい」。
リビングには、びっくりするくらい大きな無垢の杉材を使った梁、フローリングにはパイン材、想像以上の出来栄えです。
一徳さん立派な家を建ててくれてありがとう!

下妻市N様

 


 

手刻み・無垢材のことならおまかせ下さい!!

新築・リフォームご相談ください。

茨城県下妻市 自然素材で健康家族 ㈱石倉綜合建設